わたしのいえ

大工さんだったお父さんが建てて、守ってきた家に、息子さん一家が住む。土間玄関から和室
の続き間、広縁にかけて、大きな居間に。書院や硝子障子を生かして小さな客間、仏間に。
小屋裏の物置に「風井戸の窓」をつけてこどもたちの空間に。
梁や束を現した吹抜けを介してひとつながりの家になりました。
夏は風井戸で熱気を抜き、冬は薪ストーブで家中あたたか。
施工   … (有)新井建設

写真提供 … 米津 光