木材備蓄倉庫試行

徳島県農業大学校の実習場エリアに屋根のある休憩所が欲しい。
木を使って何かできないかという相談を受けました。
使われなくなったパイプ製ハウスに木造屋根を架けることに。

「木材を濡らさないように屋根さえあれば備蓄倉庫になる」
ことから、各地で用済みのハウスが備蓄倉庫になりうるのでは?
という発想です。
所在地・・・名西郡石井町石井
延床面積・・・55.8㎡
構造・・・鉄骨造

設計・監理・・・内野設計
施工・・・新井建設
構造設計・・・ケイツー建築設計所
写真提供・・・内野設計