阿波国慈恵院こども園

真ん中の大きな螺旋階段の東西で半階ずれたスキップフロア。全ての窓には格子があり、出窓のような奥行きがあります。
あっちとこっち、中と外の距離感で、安心して楽しく、こどもたちと先生が過ごせることを目指しています。
明治時代にはじまる「阿波国慈恵院」が運営するこども園です。
所在地  徳島市
敷地面積 1431.01㎡
建築面積  562.23㎡
延床面積 1167.04㎡
構造   鉄骨3階建
施工   岡下建設(株)
構造設計 ケイツー建築設計所
写真提供 米津 光